宇野港・東山ビルにて

  • ブックマーク

こちらの動画は、2012年に開催された企画展・岡山芸術回廊の玉野会場となった東山ビルでのオープニング・パーティ。デュッセルドルフでバレー教室を主宰されている田中千晶さんのダンス・パフォーマンスは、今も語り草となっています。

東山ビルは、企画展・岡山芸術回廊の終了後も素敵な仲間たちの語らい場として、有志によって暫く運営されていましたが、2014年頃、埼玉県から玉野市に移住された西野与吟さんが運営を引き継ぎ、HYM Hostel漂流オフィス、ハンバーガー・# 8 wire 、コーヒースタンド・BOLLARD COFFEE などを誘致。このスペースは現在、ラウンジとして一般に解放されています。

こちらの画像は、女子会@東山ビル。この日は、一品持ち寄り制だったので自分は、牛肉のビール煮を持参。男子5人に女子20数人。人数的には、ハーレム状態ですが、シニア男子に入り込む余地などなく、止むこと無いガールズトークを肴に、涼しい夜風に吹かれてきました。参加者のほとんどが、ここ2〜3年に岡山県外から玉野市へ移住して来られた人たちですが、出逢いがあれば、必ず別れもありますね。来週、ドイツとインドに渡航する女子が2人。信州に嫁ぐ女子が1人。お達者で〜 🤣

個 展:岡田直樹・映像展
    どこかの記憶
会 期:2021年8月21日(土)〜9月30日(木)
会 場:HIGASIYAMA BUILDING
    岡山県玉野市宇野1-7-3
    090-5267-9942(三宅)

この旅の目的は、1つの国に3か月ほど滞在し、その国に住む人々の生活や文化をより深く知ることでした。そして、私たちが各々の国に持つ漠然としたイメージの外側にある実際の姿を見てみたかったのです。

初めての地で日々変わっていく日常を見ること。異国文化の違いに対する驚きを体験すること。現地で知り合った友人と、そこでの常識を共有すること。

今回は、台湾・アイスランド・ウズベキスタンに滞在した際の写真と映像の展示になります。ご覧いただく皆様には、それぞれの国の空気感を感じていただければ幸いです。

屋上ビアガーデンから宇野港を臨む

こちらの屋上ビアガーデンは、毎年7月中旬〜9月末の営業。因みに、プロデューサーの西野与吟さんは、若手クリエイティブ・カップルを宇野港周辺に移住させるプロジェクト・うのずくりの記念すべき第1号の移住者。

埼玉県入間市で暮らし、所沢市でジュエリーショップ・ANIKULAPO を運営されていますが、2011年の東北地方太平洋沖地震による津波で福島第一原子力発電所事故が放射性物質を放出したのを危惧し関西地区以西への移住を考え、取引先の知人を頼って岡山県の各地を廻っていた時に、たまたま出会った「うのきゃん 2011」に参加。その後、家族と共にこの地への定住を決意され、この「磁場」を誕生させたのでした。拙宅から徒歩5分。感謝の念に堪えません。

うのの大掃除!@東山ビル

こちらの窃盗団かと見紛う集団は、うのずくり実行委員会の呼びかけに駆けつけてくれたボランティアの面々。2011年12月23日、長年放置されて廃墟同然となっていた東山ビル内部を掃除し、新鮮な「風」と「光」を招き入れてきました。

家主さんには、往年の姿を思い出し、再利用への意志を育んでいただき、使い手さんには、解き放たれた「空間」を直に体感して、新たな活用方法を見出していただこうという活動・・・名付けて、うのの大掃除! その後、近在で暮らしているクリエイターたちが大変な汗をかいて、2012年の夏に東山ビルへの入居者を募集。振り返ってみれば、凄い出会いでした。

東山ビルのロビーから宇野港を臨む


この記事を書いた人