内尾和正さん

  • ブックマーク

アイキャッチ画像は、ベルギーのリゾート地・コクシードで開催されたアートフェスタ 2006 にメイン作家として招聘された内尾和正さんの作品・霞彩の櫓(ジークレー)。プロデューサーのギゼル・バッカ氏も目を奪われたようです。2006年9月の MIU ART BOX(2004〜2017)を飾った後、永久貸与を賜りましたので非売品となります。

源樹の森(2003・108.0cm × 59.7cm)。中央の幹先端に「守り神」を加筆していただきました。

内尾さんとは、楢崎清春さんを通して2002年頃に知り合ったように記憶しています。そして、内尾さんからは、書家の渾 彩秀さんを紹介され「飄プロジェクト」の骨格作りに貢献していただきました。因みに、内尾さんは、1959年生まれで、同郷の絵師たちには、1歳年下の正子公也さん4歳年下の寺田克也さん8歳年上のいしいひさいちさん10歳年上の一条ゆかりさんが・・・百花繚乱!

個 展:内尾和正・心描画展(終了)
会 期:2020年7月18日(土)〜9月22日(火・祝)
    9:00〜21:00(月曜日、休館)
会 場:玉野市立図書館・たまののミュージアム
    玉野市宇野1-38-1 ショッピングモール・メルカ 2階
    0863-31-3712

玉野市出身のイラストレーター、内尾和正氏の作品展示を開催中。展示数は約80点! 新作も随時追加されており、見応え満載な展示会となっております。ご好評につき、9月22日(火・祝)まで延長が決定いたしました。この機会に是非お越しください。

ガレリア・アルテリブレにて(2003)

個展など

2017 個展・奇譚しるべ(たまののミュージアム)
2016 姉妹都市 アーティスト展(岡谷美術考古館
2015 個展・綺譚しるべ・序章(ニューオーサカホテル心斎橋
2014 個展・幻在(ニューオーサカホテル心斎橋
     個展・綺譚しるべ(たまののミュージアム)
2012 絵画と音楽の夕べ(デスペラード
2010 個展・晴零(カフェ・アブサン)
     個展・響龍(ボダイジュ・カフェ
     展示&ライブ・響龍(デスペラード
     企画展・アートの今(高梁市歴史美術館)
2009 個展・うつつゆめ(ボダイジュ・カフェ
2008 個展・一枚だけの展覧会(プチ・パイン)
2007 UCHIO’S STRANGE DRAGON(茶屋町画廊)
     東芝プロモーションビデオ・A New Visual Odyssey
2006 Apanse Ziel・Japanse Ziel(コクシード・テン・ボガード)
2005 憶の滴展(いづし文化横丁)
2004 記憶と記録展(ギャラリーしをり)
2003 UCHIO’S FANTASY WORLD展(ガレリア・アルテリブレ)
2002 SKIP クリエイティブ・ヒューマン大賞:最優秀賞受賞
2001 エボリューション・デザイン・コンテスト:2位入賞
     映画・Final Fantasyのマットペインティング&コンセプトアート制作
1998 東レ・DIGITAL CREATION AWARDS:入選
1997 日経アート、ヴァーチャル・アート・コンテスト:準入賞
1996 読売新聞社、インターネット美術館:グランプリ受賞

この記事を書いた人