有馬温泉・御所坊、花小宿、御所別墅

  • ブックマーク

パートナーの誕生祝いで使うのは、有馬温泉の御所坊花小宿御所別墅の三坊。長年に渡り磨き込まれてきた内装材、家具、備品が放つ輝き、料理、温泉、スタッフのホスピタリティ、綿貫宏介さんの意匠が醸し出すトータルな魅力は唯一無二です。

神戸電鉄・有馬温泉駅から徒歩5分ほどにある御所坊のアプローチ正面にある木造3階建てが「雲山」で昭和20年代の建築。1階に玄関とロビー、食事処・閑、2~3階に客室(5部屋)。その奥に連なる木造3階建てが「聴水」で昭和6年の建築。1階にサロンとバー、2~3階に客室(6部屋)。

そして「雲山」の左手にある木造3階建てが「翠巒」で昭和30年代の建築。1階に厨房、2階に源泉100%掛流しの浴場・金郷泉、3階に客室(9部屋)があります。

施設が古い木造(3棟連結)のため、他の客室からの物音や話し声、廊下を歩く音などが気になる場合は、全棟が離れ(ヴィラ)の御所別墅をお勧めします。こぢんまりとした花小宿も使い心地では抜群ですよ。

御所別墅
花小宿

1人で宿泊する場合には、中の坊 瑞苑を利用。自分の誕生祝いには、ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道で、鮨 双忘を食事処にと希望しています(笑)。

この記事を書いた人