ウォッシュルームのリフォーム

  • ブックマーク

1984年に竣工した自宅。2002年のバスルーム続き、2008年にウォッシュルーム(画像)をリフォームしました。デザインは、今回もハルミファインクラフトのお世話になりました。ワークトップは、チークの一枚板(2,500 × 600)。ビルトインの洗濯機は、ミーレを選択しました。

ところで、日本の平均的な建売住宅は、寿命が僅か30年で、25年経過すると査定額がゼロになるそうですね。米国の半分、英国の3分の1と聞きました。せめて、拙宅だけでも、英国並みに整えたい。そのためは、水廻りのメンテナンスが特に大切だと思う。建物を次世代へと引き渡す事にロマンを感じつつ丁寧に暮らしたい。2018年には、打ちっぱなしの外壁に生じた「爆裂」の補修とキッチンをリフォームする予定です。

この記事を書いた人