サービスを超える瞬間!

  • ブックマーク

山陰への旅を予定していた前日の夕方、出勤予定のスタッフから休暇願いがあり急遽中止になり、旅館が20%で10,800円、電車が30%で3,860円。合計14,660円のキャンセル料!

このようなアクシデントは、旅には付き物ですが、僕が定宿にしているホテル(2021年のミシュランガイドで三つ星を獲得)では、「本日は、5,000円の追加でロイヤルスイートのお部屋をご用意させていただけますが、如何でしょうか?」なんて嬉しいサプライズも用意されていることもあります(笑)。この時は通常、朝食付きで 237,600円を32,600円との事でした。この機会を逃せば、多分一生拝めない客室。当然、即決でした 🤣

因みに、このホテルを定宿にする事になった素敵な思い出があります。

ある冬の夜、突然の土砂降り雨に見舞われ、タクシーから駆け込んでガラス・ドアを開けロビーに入った瞬間、ドアマンから真っ白なバスタオルを手渡されたことがあります。傘もささず、びしょ濡れの僕の姿を見つけ用意して下さったように思えた。

そしてチェックインでは、「お久しぶりです。足下がお悪い中、大変でしたね。今日は、大きめのお部屋をご用意させていただいております。ごゆっくりと、お寛ぎ下さい」と笑顔で迎えられたのでした。グッショリと濡れた頭と顔を拭きながら、スタッフの連係プレイに不覚にも感動してしまった。サービスを超える瞬間!

この記事を書いた人