防御アート・直島銭湯 I Love 湯 Part.3

  • ブックマーク

直島でのプロジェクト・・・防御アート・直島銭湯 Part. 3

毎週末のごとく直島を訪ねていた1993年のある日、毎回の専用桟橋使用料3,000円と、ベネッセアートミュージアムの入館料1,000円を支払う事に疑問を感じ(笑)、フロントにその旨を伝えたところ、なんと館長の即断で全ての利用を無料にして下さった。あの時のサプライズは、大袈裟でなく自分の歩む方針が定まった瞬間であり、永遠の感謝を献げる日となりました。以来、利用頻度が更に増したことは、言うまでもありません。

この記事を書いた人