ジョージナカシマ記念館

  • ブックマーク

北欧家具が多数展示販売されていた1970年代の新宿西口ハルクで出会い、1980年代にメトロポリタン美術館のジャパンギャラリーで魅了されたジョージ・ナカシマ(1905〜1990)。2008年11月、彼のマスターピースを多数コレクション&展示しているジョージナカシマ記念館が開館したと聞き、心石工芸の心石拓男さん、ハルミファインクラフトの守屋晴海さんたちと一緒に訪ね、記念館の豊田洋一さんからナカシマのクラフトマンとしての思想や桜製作所の歴史やエピソードなど、貴重で機知に富んだお話を聞かさせて貰いました。

それにしても、東京から岡山に帰郷した1980年頃には、瀬戸内海を挟んでベネッセハウス・ミュージアム(1992)、地中美術館(2004)、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(1991)、イサムノグチ庭園美術館(1999)、豊島美術館(2010)、犬島製錬所美術館(2008)、ジョージナカシマ記念館(2008)などが次々と生まれるとは、夢にも思いませんでした。心躍らされ勇気づけられる、こうした「心の拠り所」を開設、維持、発展させ続けて下さっている人々に、心よりの敬意と感謝の気持ちを献げると共に、自分も微力ながら何らかの形で社会にお返しをしなければという気持ちを一層強くしている次第です。

画像は、記念館の1階に設けられている「世界一贅沢なカフェ」で寛いでいる美術家・山田 茂さん・・・至福の時とは、このことでしょう。

NEWS! ご案内をいただきました 🤣

ライブ:小倉博和コンサート
    秋の音会
日 時:2022年9月25日(日) 16:00〜
会 費:5,000円(定員:30名)
会 場:ジョージナカシマ記念館
    香川県高松市牟礼町大町1132-1
    087-870-1020

小倉さんの紡ぐ秋の音 … 今年も ほんのひととき お楽しみください。満席となりましたので、受付を終了させていただきます

この記事を書いた人