ジョージナカシマ記念館

  • ブックマーク

北欧家具が展示されていた頃の新宿西口ハルクや、NY のメトロポリタン美術館のジャパンギャラリーなどで実物に触れ、魅了されたマスターピースを多数展示しているジョージナカシマ記念館に、心石工芸の心石拓男さん、ハルミファインクラフトの守屋晴海さんたちと一緒に訪ね来ました。そして、記念館の豊田洋一さんからは、クラフトマンとしての思想や桜製作所の歴史やエピソードなど、貴重で機知に富んだ解説を聞かさせて貰いました。

それにしても、東京から岡山に帰郷した時には、瀬戸内海を挟んでベネッセアートサイト直島丸亀市猪熊弦一郎現代美術館イサムノグチ庭園美術館犬島製錬所美術館ジョージナカシマ記念館などが生まれるとは、夢にも思いませんでした。心躍らされ、勇気づけられる、こうした「施設」を開設、維持、発展させ続けている人々に、心よりの敬意と感謝の気持ちを献げると共に、自分も微力ながら何らかの形で社会にお返しをしなければという気持ちを一層強くした次第です。

画像は、記念館の1階に設けられている「世界一贅沢なカフェ」で寛いでいる美術家・山田 茂さん・・・至福の時とは、このことでしょう。

個 展:村尾一哉・うつわ展
会 期:2020年11月16日(火)〜11月22日(木)
    10:00〜18:00
会 場:桜ショップ高松店
    香川県高松市天神前4-32
    087-831-8866

食器、花器、茶陶等のうつわ約150点を展示販売。シンプルな色と形でありながら、独特の個性を放つ村尾作品。料理を盛っても、棚に飾っても映えるうつわです。今年も県展で入賞するなど、その評価は年々高まっています。どうぞ晩秋のひとときをお楽しみください。

この記事を書いた人