ビフォーアフター (^_-)-☆

  • ブックマーク

岡山芸術回廊の玉野会場としても使われた東山ビルですが、数年前は、長年に渡り降り積もったホコリや鳩のフンが異様な臭気を発生させていて、しかも、ライフラインもズタズタ、トイレは使うのもためらうほど(笑)。

きれい好きの自分としては、関わりを遠慮したい物件でしたが、クリエイターたちの力量は凄いもので、うのずくりの主要メンバーである高原正伸さんの発案で「うのの大掃除!」 が行われ、山田 茂さん西野与吟さんが中心となって大変な汗をかいて(僕も少し手伝ったよ・笑)、純喫茶東山(画像)が甦ったという次第です。

今後は、「東山ビル再生実行委員会(仮称)」を作って、実際に入居者を募るとのこと。振り返ってみれば、これも凄い出来事だったね。今一度、宇野港に刮目せよ!

純喫茶・東山にて part1

純喫茶・東山にて Part2

この記事を書いた人