餌台を作ってみたら・・・

  • ブックマーク

近所の道の駅・みやま公園には、カワセミやエナガ、ルリビタキなど約90種が生息しているそうですが、残念ながらわが家の庭には飛来したことがない。野良猫の襲撃を恐れているのかもしれません。それでもハクセキレイは、お馴染みさんだし、ヤマガラやキジバト、スズメは、部屋に飛び込んできたこともある(笑)。

換気のため開けていたベランダから飛び込んで来てガラス戸に頭を打つけて脳震盪を起こしたスズメ(涙)。この子の場合は、「力水」を受け入れて3分ほどで飛び立てました 😅

もしも、自宅で彼らに会えたらどんなに楽しいだろうと思い立ち、冬場、ベランダに風呂桶の古材で作った餌台を置いてみた。すると、直ぐに数羽のメジロが、入れ替わり立ち替わり飛来するようになった。なんとも可愛いではないか! また、イソヒヨドリの恐竜時代を彷彿とさせる風貌にも驚かされました。

左上から時計回りにヤマガラ、スズメ、メジロ、イソヒヨドリ

メジロのカップルも多様なようで、仲良く一緒に食べるタイプや、雄が満足するまで雌を追い払う暴君も・・・幼鳥や単身者は、警戒も念入りにしないといけないようで食事の際も忙しない。お気に入りは、スズメの行動様式。春先に麻の実やカナリアシードで呼び寄せ観察しています。チュン♪

この記事を書いた人