奈義町現代美術館にて

  • ブックマーク

2011年、奈義町現代美術館で開催されていた「天狗寺陶白人展 ふりかえれば現代美術・なんぼのもんじゃ!」にお邪魔。館内は、撮影禁止ですが、展示作品の一つ・天蓋天人と獅子を貸し出している権利を行使させていただきました(笑)。建築設計は、磯崎 新。交通の便に多少の難がありますが、一連のパーマネント・コレクションは、一度は体感すべき価値がありますし、市民ギャラリーでの展覧会は、見逃すには惜しい企画の連続です。

「還暦の記念に MIU ART BOX(2004〜2017年)で展示させて貰えないか?」と、陶白人さんからの申し出を反芻しながら岡山市内に戻り、堀越克哉さんの「坪田譲治・こころの故郷」展@テトラへドロンで作品を購入。充実の一日となりました (^_-)-☆

天狗寺陶白人展@奈義町現代美術館(2011)

個 展:吉行鮎子展
    迷える羊たちの衝動
会 期:2011年5月1日(土)〜6月27日(日)
    9:30〜17:00
入館料:200円(一般)
会 場:奈義町現代美術館 市民ギャラリー
    岡山県奈義町豊沢441
    0868-36-5811

現実には決してありえない光景がキャンバスいっぱいに広がる吉行鮎子の絵画は、観る人の想像力や不安感を掻き立てます。日々、自身の内面に広がる大切な夢の世界と、生きる上で必要なリアルな現実世界との隙間を縦横無尽に往来することで構築されるシュールな絵画作品の数々は、圧倒的な力強さで我々に何かを予告させ、不思議な絵画世界へと誘ってくれます。

 

この記事を書いた人